スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽アイゼンかクランポンか。


正月は毎年、信州松代におります。
寒波をくらっている西国の皆々様、もう少し耐え忍びをしのびしのび

30日、戸倉上山田温泉の西裏の大林山(標高1333m)に登りましたのでございます。
写真でお察しいただける通り、雪が積もってまして、なかなか大変な山行でありました。
しょっぱな登りからバリエーションルートを採ってしまったため、道なき尾根を直登することに。
登り口に道が無いんですもん(笑)
のっぺりと積もった新雪は、足を取り余計に疲れます。アイゼンって大事ですわ。そんなもんなく登っていくカモシカなどの獣の足跡は斜面でさえ、滑った形跡が無いのです。ああ凄い。
それでも途中の登山道に出て、山頂直下を麻績の方向へトラバース、グーッと行ってから尾根を登り、登り始めから2時間で登頂成功でした。これじゃあわかんないので、
wfufu.jpg地形図です。

頂上からは塩田平、三才山の方面が見えたのですが、あっという間に雪煙にまぎれて見えなくなってしまいました。そう、雪がふぶいてきちゃったんですよ。
しかしまぁ、普段見ることのない雪景色の里山登山はなかなか面白いものでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakukasaku2

Author:sakukasaku2
信州伊那谷で山仕事をしています。
日々の伊那谷の四季の移ろいや、林業な話題、自転車やペーパークラフトについても発信していきます。
原発・核のない社会を。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Monthly Archives
リンク
あんたるちか
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。