スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史の湯けむり、松本浅間温泉裏山御殿山

各画像はクリックするとでっかくなるZ!
101223d.jpg23日に近所の浅間温泉、御殿山と横谷城を探索してみました。
東京管区気象台松本測候所観測の午前8時の気温は-1.0℃、松本市街には濃い霧が立ち込めておりました。
この霧は、松本平を流れる奈良井川や梓川から湧きあがるものです。霧が晴れるのを待ち、10時ごろに浅間温泉を出発。1時間半くらいで横谷城の尾根を下山しました。途中の展望台や、見晴らしのいい植林地からは霧立ち込める松本から桔梗が原、雲間の北アルプスが大パノラマで一望できました。ピークをとらない、三角点・頂上至上主義者からみれば妙な山歩きですが、はっきりした道のない中でのルートファインディングができ、面白かったです。
それと、GPSも試験的に運用できたこともありました。

iPhoneAppのBike Mateという自転車用GPSアプリをつかい、今回の行程のログをとりました。
正直、精度は低いのですが、後半はまあまあの出来です。バッテリーの減りが早いのが欠点です。
101223b.jpg
ログを基に25,000分の1の地形図にルートを書いてみました。

10時に、戦国時代信濃を治めていた小笠原三代廟所から登り始めます。北面の尾根を行くルートと南の天満宮から登っていくルートがあります。今回は北面のルートをとり、まずは今年の10月に作られた展望台を目指します。この山域は江戸時代松本藩主のものとなっていたため、御殿山の名があります。ピークに御殿山とあるわけではないようです。5分もするとアカマツ林が消えて見晴らしのいい尾根へ出ます。というのも、1992年の山火事で燃えてしまったのです。浅間温泉の山はハゲ山なのです。だからこそ見晴らしがよく、位置をとらえやすいのですが。
不動滝への分岐から少しのぼると、下から15分ほどで御殿山見晴らし台に着きます。3つのベンチと山座同定パノラマ写真の案内板があります。この日、正月用の松を採りに来ていた年配の男性に尋ねたところ、不動滝より登るこの道は、三才山へ抜ける道で、昔は通学路にもなったそうです。前日降った雪で所々白く、霜柱も立っています。
101223e.jpg
展望台からの眺めがこれ。まだまだ霧が晴れませんが、その霧が街を一味違ったものにしています。
ここから、さらに登り、ピークを越して1本南の尾根を目指したのですが、その道は存在せず、山火事の後の時間経過が浅いので植林の間隔が短く、どうも抜けられそうなありませんでした。ちなみに、国有林の御殿山は山火事の後、中部森林管理署が整備をしています。仕方なく、沢へ下ります。もともとの目的地である横谷城(横谷城とわかったのは下山後ですが)の尾根へ取りつくこと。このまま帰るのも癪なので、沢を詰める林道をさらに登ります。すると、割に欝なヒノキ林のなかに看板があります。横谷城入口とあります。最初のほうは道っぽかったんですが、谷のどん詰まり広ーくなったところで道がうやむやになってしまいます。しかし、見通しの良い広葉樹林なので、地形がつかみやすいです。右手の尾根へ取りつきたいので、右手のコルを目指すことにしました。人の気は少ないのですが、キノコや山菜のシーズンは人が入るんでしょうな。谷は荒れ気味でしたが良い森です。
やっぱりわかりにくく、途中からピークへ直登しました。タラの木だけ気をつけて進みました。ピークにははっきりとした道がありました。試しにコルのほうへ降りてみると、空堀に沿って道がありました。そのまま進んでいれば、楽に登れたようです。なにはともあれ目的地に着いたので、下山します。間もなく植林地になり、展望が開けます。
101223f.jpg
それがこの眺め。あまりかわりませんが、右手には先ほどいた展望台(アカマツがちょいちょいってなってるところ)が見えます。ちょうど人が見えました。道はちょうど尾根のトップをまっすぐにとっていて、登りはきつそうです。だいぶ麓の温泉街が近くなると、左のほうへ、つまり南の美鈴湖へ登る道がある谷へ下りていきます。スタートから1時間45分くらいで道に出ました。温泉街をあるいてスタートの小笠原三代廟所に着きました。

なかなか山へ行けない冬の良い運動でした。
花も虫もいないですが、里山って行ってみないとわからんものというのを再発見。夏も登れるくらい管理してあったら、良いですね。浅間温泉の観光名所の一つになって、たくさんの人にあの展望台からの景色を見て欲しいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakukasaku2

Author:sakukasaku2
信州伊那谷で山仕事をしています。
日々の伊那谷の四季の移ろいや、林業な話題、自転車やペーパークラフトについても発信していきます。
原発・核のない社会を。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Monthly Archives
リンク
あんたるちか
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。