スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう冬やめませんか?

19日に野外でのバイトでインフルエンザをこじらせて寝込んでました。

みなさん、風邪引いたら医者行きましょうね。インフルエンザは市販薬じゃ治りません。
いやぁ、市販薬で乗り切ろうとした2日間はマジキツかった。熱によって体と精神が分離されるわ、鼻づまりっていいうか、顔中膿が溜まっている感じ・・・。恐るべしインフルエンザ。

風邪をひく1週間前くらいの話。
g02_20130127124717.jpg
こんなものをせこせこ作っていました。
g03_20130127124717.jpg
プレオ量産型です。
いつも作っているペーパークラフトの側面図よりイラストレーターにて展開図を起こしました。
デジタル化は初めての試みであります。やはり、フルスクラッチの作品に比べるとおもしろみはないですが、
・みんなが作れる
・いろんなバージョンが作れる
・たくさん作れる
と言った風になかなか使えそうです。

成人式の3連休の中日はカフェピラータへ。
湯ノ原線のゲートで封鎖されているところまでプレオでアプローチして、そこから自転車で登ります。
g01_20130127124717.jpg
持ってくる車種を間違えたようです。路面は雪。圧雪路はなんとかママチャリタイヤでも走れましたが、凍ってるとダメでした。40分ほどで登りきり、肝を冷やしながらキャンプ場横のワインディングを抜け、結氷した美鈴湖を横目にピラータへ。
アオバを読みつつ、猫と遊んできました。
宮尾岳氏の「並木橋通りアオバ自転車店」は好きな漫画です。色々勉強になります。
先述の量産型プレオのMAVICカーバージョンをピラータにおいてきたのですが、店主との話の中でプロツアーチームのサポートカーを全部作ったら壮観だよねみたいな話に。ちょっとづつ進めています。

18日の午後、上諏訪の片倉館で「諏訪圏サイクルフォーラム」という催し物をやっているというので、行ってみました。
g04_20130127124717.jpg
諏訪発”木製自転車”や、無段階変速自転車の紹介などがあり、”ツーキニスト”で有名な疋田智氏と「自転車活用推進研究会」の理事である小林成基氏によるシンポジウム的な何かに移りました。
妙にハコがちっさくて、公民館でやってるみたいなんですけどねw

自転車は何処を走ればいいのかというのは、日本の自転車文化を興隆していくにあたって非常に重要で解決して行かなければならない問題。法規制が変わりまして、戦後永らく自転車は歩道という、ある意味常識がかわり、自転車は車道を走ることになりました。
しかし、戦後の高度経済成長でクルマ中心のまちづくり・道づくりの末できた日本の道路において、すべての自転車が車道を安全に走ることは正直不可能になっています。

左側通行の徹底や、マナーの向上など地道な自転車界の努力も観られますが、それだけでは解決しない問題のようにも感じます。

クルマ中心の道や街のあり方を、自転車が走れるように、安心して歩けるように変え、街に人が戻ったことで活気づいた海外の事例などを交え、今の日本の地方都市が抱えている、シャッター通りなどの問題にも踏み込んでいきます。

つまりは、自転車が安心して走れる道は安心して歩ける道の創造につながるということだそうです。

話は、昭和40年代から50年代にかけて少年達に大ヒットしたフラッシャーライト付き自転車(松下のエレクトロボーイZ的な)へ。スーパーカーブームと相まって加熱しすぎた当時の紹介を面白おかしく。
つまり、当時は自転車に夢があったと。今はTVゲームがあるからっていうありきたりな話かよとは思いましたがw
ま、それはさておき、加熱したフラッシャーライト付き自転車の競争は、自転車界に偉大な技術を残したと。
・ディスクブレーキ
・インデックスシステム(シマノで言うところのSIS、ギヤの位置がカチッと決まるっていうアレ)

正直、話の流れ的には、諏訪と何か関係が?と思いましたが、こうした夢のある自転車、新技術を詰んだ自転車を日本のスイスといわれる諏訪で出来ないかっていう話なんでしょうね。

なかなか、面白い時間でした。疋田氏はテレビマンなので話がうまい。ああいうプレゼン出来たらいいっすね。

g05_20130127124715.jpg
お目当てだった、木製自転車「もっくる」
信州産カラマツで出来ており、なかなか伸びやかなフレームデザインとなっています。
開発の方とお話しましたが、やはりカラマツは材として向いていないとのこと。集成材のようにして作っていくのはなかなかおもしろいです。
サノマジックぽいところもありますが、市販化に向けブラッシュアップしていって欲しいと思います。個人的にはラグの部分をもっとかっこよくしてほしいな。彫って模様をつけてもいいしね!

自転車業界の方へはなかなかおもしろいつながりが出来そうな今日このごろであります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakukasaku2

Author:sakukasaku2
信州伊那谷で山仕事をしています。
日々の伊那谷の四季の移ろいや、林業な話題、自転車やペーパークラフトについても発信していきます。
原発・核のない社会を。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Monthly Archives
リンク
あんたるちか
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。