スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ バイシコー。私の自転車履歴書

自転車の補助輪が取れた時を覚えていますでしょうか。
私は補助輪が取れた自転車に乗れるようになるまで1週間かかりました。ええ、そりゃあもう傷だらけになってね。(練習に付き合ってくれた両親もキズをこさえたそうですが)
その瞬間を覚えてはいませんが、乗れるようになって楽しかったの言うまでもありません。

最初に買ってもらった自転車は町田のトイザらスで売ってた赤いBMXっぽい幼児車でした。赤いフレームに黒のインキでスパッタリングしてあり、今でもなかなかカッコイイ。冒頭の練習の教習車はこの自転車でした。今ではフレームの一部が祖父の家の荷車のパーツになってるはずw

東京は道が狭い割に車が多く危ないので、子供だけで自転車にのることは無く、休日のサイクリングくらいですかね。多摩サイデビューはこの頃じゃないかなと思いますw

小学3年かなんかの頃に、当時入っていたサッカークラブの試合の移動に自転車が要るということで、あのちっちゃいのじゃあってことで、24インチのMTB風子供自転車をホームセンターで買ってもらいました。銀地のフレームにヘッドからエンドへ紫から緑へとグラデーションになっていたと思います。近所に遊びに行くでも良く乗ってた自転車で、チェーンも錆びたら磨き、ピカピカにしていました。今思えば自転車いじりの楽しさを覚えたのもこの頃かしら。
この自転車は、知り合いの子供にあげましたが、人んちの子供ってすぐ大きくなるもんですから、今はどうしているのかな?

中学の頃は自転車は全然興味なかったですな。っていうか部活のサッカーくらいしかなかったんじゃ。今思えばくだらねぇ日々を過ごしていたような気がする。否定はしないけど。
ちなみに乗っていたのは私とほぼ同い年の丸石のMTBでした。一応母のものでしたが、大して乗らないので私が使ってました。

高校のときに、父が乗っていたPEUGEOTのロードレーサーと邂逅。
DSCN5291.jpg
何度かお話はしてますが、この自転車を超える乗り味の自転車にあったことがないといえる自転車であります。
PEUGEOT PF10J。1987年式の入門機。ヴィチューの181というクロモリフレームに、サンプレックスのプレステージというコンポ、ブレーキはワインマン、MAVICのチューブラーリムという構成(写真のはいくらか仕様変更済み)。当時ホンダが輸入販売をしていたそうです。東急ハンズで買ったそうで、カシマックスのサドルにはハンズのロゴがありました。コクのある乗り味と、加速感。初めて乗ったロードレーサーっていう補正もあるでしょうが、今でも変わりません。高校から始めたトライアスロンでは良き相棒になりました。チューブラータイヤの貼り方を神金自転車商会で教わったり、全国大会で落車したり、受験の息抜きにと思い出深いです。残念ながらリヤディレーラーをメンテナンス中に壊してしまい、長く乗るのは出来ない感じになっています。ぜひ直してあげたい自転車です。

そして、今、私のもとには2台の自転車があります。
EN153024.jpg
左が丸石のブラックイーグル、右がアラヤのフェデラルです。
ブラックイーグルは中学の時に乗ってた奴が、実家で使ってないということだったので、今年の3月にレストアしたもの。フェデラルは、大学進学祝に調布仙川のWING PAW 仙川で5万円で買ったもの。どちらもアラヤのリムで、26インチです(厳密にはブラックイーグルは26HE、フェデラルは650A)。
Black-Eagle-Illust.jpgARAYA-FEDERAL-Illust.jpg
いろいろ弄って仕様が変わっていくものですから、覚書ということでイラスト化しました。
このブログに上げよう上げようと思って、今になっちゃいました。

SBSH0001.jpg
思えば買った当初はこんな自転車でした。初代フェデラルなので、現行のクラシック調の雰囲気とは一線、ずんぐりしたロードって感じでかっこわるいですwいじり甲斐があって格好のおもちゃでしたけども。
DSCN6748.jpg
そして、ブラックイーグルはいかにも90年代初頭のMTBというフレームの塗装。今無いでしょ、こんな迷彩。レストアの際に上から塗ってしまったのですが、ちと切なくなったのを覚えています。
しかし、最近このフルリジッドのクロモリMTBってやつが、アルミやカーボンフレームでサス付きが全盛の今、密かに人気だそうです。欲しくてもこんなの売ってませんからねぇ?
EN110304.jpg
2012年3月11日、飯田・下栗の里にて
P4120397.jpg
2011年春、農学部農場の直線で。

あんなにすっコケて泣いて、乗れるようになった自転車(今でも立ちごけするのだけど)。
No bike No life.くらいの勢いで私の人生に無くてはならない物になりました。
もし、将来子供がいたならば、父がロードレーサーを譲ってくれたように、自転車の面白さを伝えたいなと思ってます。


今日はどっちの自転車でどこ行こう?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakukasaku2

Author:sakukasaku2
信州伊那谷で山仕事をしています。
日々の伊那谷の四季の移ろいや、林業な話題、自転車やペーパークラフトについても発信していきます。
原発・核のない社会を。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Monthly Archives
リンク
あんたるちか
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。