スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャルステージ

14日の日曜日、高山へ全日本ラリーの観戦に行ってきたッ!

ラリーとは、封鎖された公道である、SS(スペシャルステージ)を一台ずつ走り、そのタイムを競う自動車競技であり、サーキットの最高峰がF1とするならば、WRC(世界ラリー選手権)は公道のF1とも称されている。
そのラリーの国内選手権である、全日本ラリーの第8戦が高山で行われると聞いたので、プレオを走らせたのである。

市販車で、しかも我々が日々運転している一般道で戦う、ラリーのほうが非日常的なサーキットより面白いと思っており、かねてからま生で観たいと思っておりました。
実際観てみると、敷居の低さと、地元密着な雰囲気にサイクルロードレースと通づる魅力があるなと実感。
また、その音や速度、迫力に生で触れ、大興奮の一日であった。


朝6時。開田高原木曽馬の里。霜が降りている。クソ寒いw

岐阜県高山市高根あたりの紅葉。

なにせ、行ってみないと何処で見れば良いのかとかわからなかったので、早い時間に出た。が、おかげでオフィシャルと同じ時間に着いてしまったw
同じくだいぶ早くから着ていた横浜から来たというBPレガシィのオーナーとだべりながら開場を待つ。淹れてきたコーヒーが美味い。


11時過ぎ、SS7が始まった。クスコのインプレッサ。

正直速すぎてあんましいい写真がないw
しかし、土煙を上げながらコーナーを立ち上がり、ジグザグの下りを疾走するさまは鳥肌モンだった。
あの全開走行をコ・ドライバーのナビゲーションを頼りにやっているのだから、ホントにすごい。
動画もとってあるので、ずくが出たら編集しようと思う。

ずくが出たので、つなげてみたったー


会場を後にし、高山市街へ。アニメ「氷菓」のロケ地を巡りながら。

ちょうど高山祭りの山車をしまっているところに遭遇。



戦利品。


あんなにクルマって感動を呼ぶもんなんだと実感し、なんだか愛車プレオもなかなかいいクルマに見えてきたw


とりあえずiPhoneをCUSCO仕様にw

プレオもプチ整形したりして。

知らない世界を覗いて、えらく刺激を受けた。

音楽にせよ、絵にせよ、自然にせよ、そしてスポーツにせよ、実際に足を運び、生で観に行くべきだと強くオススメしたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakukasaku2

Author:sakukasaku2
信州伊那谷で山仕事をしています。
日々の伊那谷の四季の移ろいや、林業な話題、自転車やペーパークラフトについても発信していきます。
原発・核のない社会を。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Monthly Archives
リンク
あんたるちか
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。