スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あっけないものだ。」

10月の寒空が写る、頑なに開かないガラス窓を見つめ彼はつぶやいた。


始まります。
いや、もう気温は容赦なく寒くなってるんです。

こう寒くなると、あったかーい布団に勝てるのか、それが問題。
ちなみに今朝は負けてしまった。

10月2日の朝。30日の夏休み打ち上げ飲みの翌日、上田に行った彼は眠気からその日のうちに帰ることを止め、ジャラジャラとなるボックスの一隅に寝ることとした。
6時くらいに起床した彼は、道が空いているうちにと帰ると決めた。
いつも通る山際の道ではなく国道19号で。
北松本の駅から西へ少し行ったところのコンビニでことは起きた。
「バンッ」
彼はクルマに封印をかけてしまった(キーを閉じ込めた。キーだけじゃなくiPhoneも。幸い財布はポッケに。)
そのあっけない所業に目が覚めた。

もう馬鹿らしいのでヤメる。
父に連絡して保険会社の電話番号を訊くも、休日の朝7時前ではキツイ。(後日フリーダイヤルでロードサービスが呼べることがわかったが。)
知っている中古車屋が近くだったので、頼んで開けてもらいました。
本当にありがとうございました。

なんでもいいけど、アルシオーネSVXとピアッツァネロがフツーに並んでる中古車屋さんってすげぇ。
2台ともかっこ良かったです。
暇つぶしに松本城まで歩いていたら、城北の松本神社がにぎやかなので、ナンだろうと思ったら、縄手ん所から松本城に行く道に深志神社の祭礼の山車(ココでは舞台というらしい)がいっぱい並んでるじゃありませんか。
壮観だったですぜぇ。一台一台凝っててですねぇ、特に飾りの彫り物が面白くて、いろんな人が作ったお陰で、面で作風がバラバラな奴とか、あの諏訪大社の彫り物を作った立川和四郎作の彫り物や、明治に作られたブドウとリスなんてハイカラなものまで、イイですねぇ。なんかひょんなことから得な気分を得られました。何があるかわかんないです、だから面白い。

大事な事です。
車を降りるときは鍵と一緒に。
車を降りるときは鍵と一緒に。
大事なことなので2回言いました。

P.S.こないだバイト先の研修会で来た、BS(ブリヂストン)の人アツかったなぁ!
去年の生活の中の科学の最終レポ、スタッドレスタイヤでも良かったなぁ。スポンジで氷表面の水を取るとか、実に面白い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakukasaku2

Author:sakukasaku2
信州伊那谷で山仕事をしています。
日々の伊那谷の四季の移ろいや、林業な話題、自転車やペーパークラフトについても発信していきます。
原発・核のない社会を。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Monthly Archives
リンク
あんたるちか
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。