スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都公安委員会

免許取りました。これで晴れてトラクターはおろか、ガンペリーだって運転出来ます。

東京都民は府中、鮫洲(品川だっけなぁ)ともうひとつどこかで学科試験を受ける。
まあそんなことはどうでもいいのだが、府中の運転免許試験場に行ってた。
更新やなんやらで思ってたよりも人がいっぱい。
仮免を松本に置いてきたりはしたが、取得できたっ!
110219c.jpg
後日、三鷹のスバルへ行ってみた!
ここは元々、中島飛行機の工場で、隼とか作ってたところです。近くに調布飛行場があるしおね。
戦後、富士重工業の東京製作所として、エンジンとか開発してたのです。
平成元年になり、レガシィRSをWRCに参戦させるため作られた、スバルのモータースポーツ部門「STI(スバルテクニカインターナショナル)」が置かれます。WRCのエンジンとかはここで練られていたと思います。
WRCやめたので、道路に面した部分がディーラーになりました。広くて、整備場もかっこ良く、いつかスバルを持ったら持って行きたい場所ですな。2階には本物のWRカーやグループN車、GT300のレガシィなどかつてのラリー、レースに出場したクルマが展示してあるギャラリースペースがあるのです。
青のインプレッサクーペ(E-GC8)は1998年のサンレモラリーのコリン・マクレー車、白のインプレッサはニュルブルクリンク24時間耐久レースの出場車。どちらもF1とかと違い、市販のインプレッサをベースにチューンナップしたクルマで戦う。だから、市販車のクオリティに影響されるし、市販車の質の向上に貢献する。ニュルのインプレッサにいたってはキーレスエントリーのボタンまでついてた位。
普段見ることのないラリーマシンが見れて大満足。欲言えば、走ってるとこ見たいすね。
右下のもレガシィなんですよぉ。SUPERGTで戦うレガシィB4。現行のスペックはFR車になってるそうです。サーキットでは良いのでしょう。出来ればAWDで勝って頂きたいが。
もっとスバルのCMでレースのシーンを見たいですね。もうみんな、地球に優しそうなキミドリやミズイロ、子供にはウンザリです。

帰りに見た、WRブルーのインプレッサWRX STIセダンをフツーに運転してた、ディーラーのおねぇさんがかっこ良かったです。ペーパードライバーにならんよー頑張ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakukasaku2

Author:sakukasaku2
信州伊那谷で山仕事をしています。
日々の伊那谷の四季の移ろいや、林業な話題、自転車やペーパークラフトについても発信していきます。
原発・核のない社会を。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Monthly Archives
リンク
あんたるちか
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。