スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向かい風さえ友に

先週の水曜日に、日帰りで石川県へ行って来ました。

b01_20130316110549.jpg
ビーチクルーザーです。アメリカ西海岸発祥の自転車。街乗りが主になるでしょうから、クルーザーでいいのでしょうが、その伸びやかなラインと、太くまろやかなタイヤ、低いヒップポイントが作り出すアップライトでリラックスした乗車姿勢が特徴のおおらかな自転車です。

11年前にエレクトラというアメリカのビーチクルーザーブランドを日本に広め、今ではBLESSという国産ビーチクルーザーブランドを立ち上げた、津幡さんに会いに行って来ました。

以前、松本でのファットバイクの試乗会の時に、私のサイクルペーパークラフトを観て、主催のじてんしゃのみせタオの湯川氏が津幡さんに紹介いただいたのがきっかけで今回の訪問が決まりました。


b02_20130316110550.jpg
”CCB”というモデル。この上品なゴールドは息子さんのリクエストだそうですw
おおらか且つ勢いあるフレームのラインは、波や風そのもの。昔の神奈中バスの波型のフェンダーカラーリングを思い出します。CCBとはキャリパー&コースターブレーキのことだそうです。
b03_20130316110552.jpg
内灘町の干拓地を試乗しました。この日は日本海からの風が吹き付け、自転車に乗るには大変だなぁと思っていました。が、これが驚き。そもそも速度が出せないビーチクルーザーは向かい風に対して抗うことをしないのです。なのに、後輪にどっかりお尻を預けたまま、する〜っと進みだすと、速度感があり気持ちがいい!
向かい風なのに気持ちがいい自転車は初めてでした!

その他、プロトタイプのSho 3i アオバスペシャルも試乗。ベースのSho 3iは普段使う自転車だってこだわりたい人がいるはず!でも必ずしもスポーティなクロスバイクでなくても、という人におすすめ!

津幡さんとは実際に作品も観ていただき、歓談。
ある素材があったら、そこでとどまるのではなく、面白くしていこうということを常日頃から考えているそうで、大変刺激となりました。
来月ののと里山海道サイクル&ランに参加するので、それまでに一台作ろうかと制作が始めつつあります。

b04_20130316110551.jpg
紹介くださった湯川氏と津幡氏と一緒に記念写真!

津幡氏、湯川氏ともどもお忙しい中、時間を割いて下さりありがとうございました!
本当に人のご縁って大事です。大感謝です。
私の人生にとって、とても栄養価の高いものを頂きました。このエネルギーをどう活かすかがこれからの課題ですね。
スポンサーサイト
プロフィール

sakukasaku2

Author:sakukasaku2
信州伊那谷で山仕事をしています。
日々の伊那谷の四季の移ろいや、林業な話題、自転車やペーパークラフトについても発信していきます。
原発・核のない社会を。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Monthly Archives
リンク
あんたるちか
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。