スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活MTBで行く!下栗の里!!

東日本大震災から丸一年の11日、私は飯田市上村の下栗の里を訪ねました。
s18.jpg
こういう日だからこそ、うそっぱちテレビの前で黙祷するのではなく、自然の中に、自然と共に生きる暮らしを見てみたいと思い、レストアしたてほやほやの丸石BlackEagleをプレオに積み、中央高速を南下。

松川ICで降りて、天竜川を渡り、喬木村の県道251号線から三遠南信道路の矢筈トンネルを抜けると中央構造線の山間に下栗の里、遠山郷などがあります。
s14.jpg
矢筈トンネルの喬木ICのランプ。山ん中の巨大建造物ってNERVっぽいな。

今回のこの南信ドライブは、森林科の講義で中山間地域の例として出てきた下栗の里ってやつをどんなところか行ってみたいとかねてから思っていたのと、20年もののクロモリリジッドMTB丸石BlackEagleの試走をしたかったのでガソリン高いですけど、やっちゃいました。

s03_20120313101334.jpg
EZファイヤーシフトレバーも快調!あまりの急斜面に、20年ものの7速Rディレーラーは悲鳴を上げ、せっかく塗装したリムがハゲチョロビンに。
s12.jpg
やっぱMTBは山の中走ってなんぼ!

s09.jpg
この谷は南アルプスの玄関口でもあり、この絶景が拝めるのです!
s02_20120313101334.jpg
高度感がおかしいでしょw
s04_20120313101333.jpg
こういうヘアピンカーブ、ワクワクしますよね!
s05_20120313101333.jpg
畑の土留め用の丸太置き場?うららかな日でございました。
s06_20120313101332.jpg
農閑期なので畑に人はいません、っていうか人がいません。お茶が目立ちますね。奥多摩の方の山村を思い出します。
s07.jpg
どんぐらいの傾斜かって言うとまぁ、野沢で言えばスカイラインゲレンデに村がある感じだな。
s15.jpg
そんな急傾斜地なので、家の土塁にボルトが打ち込んで有ります。
s08.jpg
春は近づきつつあります。
s10.jpg
中腹の拾伍社大明神から南アルプス。
s11.jpg
高所恐怖症の方は住めないですなw

s16.jpg
簡単には帰してくれません。そこいら中で砂防工事やら土砂崩壊の山腹工が行われているところです。ナチュラルに落石がありますから。
s13.jpg
帰りは遠山郷の道の駅へ行き、かぐらの湯でひとっ風呂。かすかに硫黄の香るお湯でした。
コレは途中にあった、遠山川から掘り起こされた樹。当時の森林がそのまま土砂崩壊で埋まったそうです。面白いかも。
s17.jpg
もう花粉の時期です。土砂崩れの工事やっているところだったのですが、風の通り道ができていたらしく、突風と共に煙のような花粉が舞っていました。

買い物にも不便する、あんなに急斜面の山の中の村が高度経済成長、燃料革命という山村を荒廃させた時代を経て今尚あるのは、コレより上にしらびそ高原というところがあるのと、谷あいは中央構造線のお陰で山が崩れやすく住めるのは山の上くらいだったという背景があるのかもしれません。

帰りは吹雪に見舞われました。まだまだ南信は知らないところばかりなので、また行きたいですね。こんどは大鹿村かな?昼神温泉かな?
スポンサーサイト
プロフィール

sakukasaku2

Author:sakukasaku2
信州伊那谷で山仕事をしています。
日々の伊那谷の四季の移ろいや、林業な話題、自転車やペーパークラフトについても発信していきます。
原発・核のない社会を。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Monthly Archives
リンク
あんたるちか
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。