スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺、オギノ式の荻野博士と同じ学校なんだよね。

あ、これマジです。

安全日、危険日という偉大な発見をなさった、荻野博士は私の通っていた高校の、旧制中学時代の卒業生であります。つまり、男子校出身の彼は世のDTに福音をもたらしたのであります。
男子校出身ですよ?俺。

あ、でも彼は月経のメカニズムを研究しただけであって、避妊法に使われたのは後のことらしく、不確定なものであるため、使用には反対したようです。

アーバンギャルドの曲で、「オギノ博士の異常な愛情」っていうのを聴いたのでね。
あ、「Dr.Strange Love」も好きな映画ですよ。ピーター・セラーズですよね。

01_20121127123553.jpg
えびす講花火大会観に行って来ました。寒かったけど、もうキラキラ!そして音がすごい!
冬なんで、人の活気的なのがイマイチ感じないせいか、むちゃくちゃ混んでいたのですが、そうは感じませんでした。
一生の思い出になるような花火大会でしたん☆彡

02_20121127123552.jpg
うって変わって、このヤブはなんだッ!
急遽、卒論の調査予定地の下見に行く事になりまして、先生の車(SF5)で行って参りました。
飯綱高原の逆谷地湿原というところです。カラコギカエデの藪が鬱陶しい。これ、調査が夏やったら嫌だなぁww
03_20121127123551.jpg
ボロいけど、一応木道もある。
04_20121127123550.jpg
飯綱山が一望。雪舞ってたww
05_20121127123549.jpg
周囲のカラマツ林(ゴルフ場)の土壌は黒ボク土のようです。火入れがあったのですね。モグラさんありがとう。
06_20121127123549.jpg
帰りに化石博物館に寄ったのですが、途中の戸隠連峰。ふつくしい・・・。


その晩はばぁちゃん家に泊まることに

07_20121127123700.jpg
私がいつも長野市南部から松本へ向かう道を紹介。
国道18号打沢交差点を南西に進み、おばすてを横目に見ながら国道403号線に入ります。猿ヶ馬場峠を抜け、聖高原だお!
麻績とか筑北とか抜けて、明科の方へは行かず、善光寺街道をたどります。いつもは風越峠を抜けるのですが、最近江戸時代の文献とか読んでて出てきた立峠というのが気になったので、行って見ることに。
なんと、峠道は林道花川戸線といい、Google Mapに載ってなかったw
以下、ドライブ詳細。写真の箇所は地図上に番号で記してある。
t01_20121127123657.jpg
①朝、伊那へ出発です。千曲川と西山、北アルプス。
t02_20121127123656.jpg
②国道403号線の千曲川展望公園から善光寺平を望む。天気が良ければ工学部あたりも見えちゃう。特に夜景に変わっていく様が見れる、夕暮れ時がおすすめ。
t03_20121127123656.jpg
③聖湖付近の直線。木々や草が白い・・・。

筑北などを抜けて、県道303号線へ。
t04_20121127123731.jpg
④途中の乱橋という集落から立峠への道へ入ります。信濃路自然歩道かなんかの標識があるので、それに従います。
細くて勾配が急です。不安になったので、おじいさんに教えてもらったり。生活道路なので徐行でね。
t05_20121127123730.jpg
⑤途中の開けたところから、聖山方面を見る。快晴!
t06_20121127123729.jpg
⑥いよいよ立峠につきました!常念が美しい!最高の峠だぜ!
t07_20121127123728.jpg
⑦善光寺街道会田宿に降ります。中々の勾配。会田はいいところだなぁって通る度思う。
以上が何の気なしに善光寺街道ぶらり旅でした。
古道ウォーキングとか山歩でやってもいいかも。まぁ歩いて長野から松本とかねw

何の気なしに美鈴湖へ。
先週のアレを払拭するため?
08_20121127123659.jpg
ねこ!かわいい。こいつ痩せた?
09_20121127123658.jpg
カフェ・ピラータでベーコンとほうれん草のアボカドクリームパスタを。美味かった!
お店の方は森林科のOBなんで一度いらしてみては?


とまぁこんなかんじで充実した週末。

感謝感謝ですなぁ。

え?今週末から?しらんわぁ
スポンサーサイト

スペシャルステージ

14日の日曜日、高山へ全日本ラリーの観戦に行ってきたッ!

ラリーとは、封鎖された公道である、SS(スペシャルステージ)を一台ずつ走り、そのタイムを競う自動車競技であり、サーキットの最高峰がF1とするならば、WRC(世界ラリー選手権)は公道のF1とも称されている。
そのラリーの国内選手権である、全日本ラリーの第8戦が高山で行われると聞いたので、プレオを走らせたのである。

市販車で、しかも我々が日々運転している一般道で戦う、ラリーのほうが非日常的なサーキットより面白いと思っており、かねてからま生で観たいと思っておりました。
実際観てみると、敷居の低さと、地元密着な雰囲気にサイクルロードレースと通づる魅力があるなと実感。
また、その音や速度、迫力に生で触れ、大興奮の一日であった。


朝6時。開田高原木曽馬の里。霜が降りている。クソ寒いw

岐阜県高山市高根あたりの紅葉。

なにせ、行ってみないと何処で見れば良いのかとかわからなかったので、早い時間に出た。が、おかげでオフィシャルと同じ時間に着いてしまったw
同じくだいぶ早くから着ていた横浜から来たというBPレガシィのオーナーとだべりながら開場を待つ。淹れてきたコーヒーが美味い。


11時過ぎ、SS7が始まった。クスコのインプレッサ。

正直速すぎてあんましいい写真がないw
しかし、土煙を上げながらコーナーを立ち上がり、ジグザグの下りを疾走するさまは鳥肌モンだった。
あの全開走行をコ・ドライバーのナビゲーションを頼りにやっているのだから、ホントにすごい。
動画もとってあるので、ずくが出たら編集しようと思う。

ずくが出たので、つなげてみたったー


会場を後にし、高山市街へ。アニメ「氷菓」のロケ地を巡りながら。

ちょうど高山祭りの山車をしまっているところに遭遇。



戦利品。


あんなにクルマって感動を呼ぶもんなんだと実感し、なんだか愛車プレオもなかなかいいクルマに見えてきたw


とりあえずiPhoneをCUSCO仕様にw

プレオもプチ整形したりして。

知らない世界を覗いて、えらく刺激を受けた。

音楽にせよ、絵にせよ、自然にせよ、そしてスポーツにせよ、実際に足を運び、生で観に行くべきだと強くオススメしたい。

恋の都~花の都~♪

ゆ~め~のパラダイスよ♪華の東京~。実際そ~でもないけどな。

総距離222km、甲州街道をプレオで激走しましたッ!
伊那を出て、高遠を抜けて杖突峠を超え、茅野から富士見と長野県内を走り、山梨は甲斐路を転がり、大月・上野原と走り、和田峠から東京入り! 途中、陣場山への登頂もありのグランドツーリングでした。
正直、甲斐路に入った辺りで飽きてしまいました。なんか、作業になっちゃうんだよね。なんか見つけても独り言になっちゃうし・・・。やっぱり、一人で走っててもつまんないことが改めてわかったわけですが、楽しいドライブ、それはまたの機会に。
平均燃費は14km/Lくらいすか?大して良くないです。甲府と府中あたりの渋滞、終盤でのミッションの異変が響いたようです。

c04.jpg
赤丸は写真をとったところ。南アルプスの迂回で結構ロスしてることが分かる。まぁ、伊那に魅力がないので、ぶち抜くトンネルは作らんでよろしいのだが。

c01_20110829225026.jpg
レギュラー満タン!トリップメーターゼロに戻し、6時30分に出発。高遠の街並みを抜けていきます。
c02_20110829225026.jpg
守屋山の登山口である、杖突峠。iPhoneが再起動するというトラブルも。最近センターボタンが鈍くなってるしなぁ。
c03.jpg
走り始めて2時間、中田英寿とマチコの地元韮崎に到着。県道6号沿いのデイリーでジャンプを読む。この先の交差点、左折で小諸まで行っちゃいます(佐久甲州街道)。国道って夢があるなぁ!
c05.jpg
甲府市内に入ってきました。甲府市街はバイパスで通過。写真はヴァンフォーレ甲府のホームスタジアム山梨中銀スタジアムの入り口交差点。朝の通勤でクルマが多かったです。

そんなこんなで、バイパスを走ることができた笹子峠までの甲斐路は快適でした。ここらの燃費はマジでよかった。勝沼あたりはぶどう園やももが誘っていました。あの、ガソスタの屋根にぶどう棚が作ってあるドライブイン的なぶどう園は印象に残ったな。しかし、ココからが大変なんすな、甲斐路は。とりあえず、新笹子隧道!狭すぎるよ。権兵衛トンネルくらいのクオリティを求めますわ。大月から八王子の区間は狭くてコーナーが連続します。昔、登山で訪れたエリアなのでとっても懐かしい景色でした。

c06.jpg
日本三大奇橋の一つ、猿橋!構造がイカス!
c07.jpg
神奈川県藤野町の藤野駅前の薬屋。楽しいポップは自分が小学生の頃から変わらず。
c08.jpg
和田峠着!ココまでが神奈川県、下れば東京都です。こんな山ん中ですが。
c09.jpg
15分で陣場山まで行けるというので、登ることにしました。東京の造林地だぜ!
c10.jpg
階段!ひたすらにね。ダッシュで駆け上がる。
c12.jpg
10分かかるかかかんないで、登頂。景色はいいです。茶屋が4軒くらいあります。休日は登山客で賑わいます。
冬の晴れた日なら南アルプス(甲斐駒?)が見えます!
c11.jpg
武田と北条の戦いで陣がはられたそうで、陣馬山らしいです。馬の像が立ってます。あんなに大きく見えた白馬はえらくちっこく見えたのでした。
c13.jpg
都心の方面。
c14.jpg
今まで来た方向。伊那はあの山のずっと向こう。遠いところに住んでるんだな。しみじみと思ふ。
c15.jpg
よっく歩いた関東ふれあいの道の道標。にゃつかしい!
c16.jpg

和田峠を降りてきました。狭い峠道はなかなかのもの。登山者やサイクリストがいて注意が必要。東京都八王子市の風景です。急に伊那に戻ったわけじゃないです。
c17.jpg
あ、というまに調布に来ちゃいました。いや、結構大変でした。東京は道幅が狭い!鬼狭い!おまけにプレオのi-CVTがどうも滑っている感じがする!? 30~40km/h辺りの変速が下手くそになってしまってるんですね。フルードの交換時期か?明日スバル行ってみます。味の素スタジアム前の交差点にて。平山!
c18.jpg
味スタ!
c20.jpg
関東村D2グラウンド!小学生の頃サッカーの試合っちゃあココでした。
c19.jpg
東京外国語大学!
c21.jpg
近藤勇新選組局長の実家跡。

疲れました。いい経験になりました。寝ます。

台風が心配です。2日がえらく荒れそうです。
今回は多摩だけで用事を済ますことにします。

EA82のドロドロ音を夜に聴いたせいです。

私がプレオに乗っているのは。

私のプレオは2000年式のGD-RV1、バングレード。
お陰で、パワーウィンドウじゃねぇ、AMしか聴けねぇ、シガーソケットねぇっていう、とても平成のクルマじゃない仕様でした。
大手メーカーの作るクルマのようにキャビンをリビングみたいなのは私の趣味ではないのですが、走らせるんでもね、オーディオ関係とパネルの殺風景さがちと気になったので、カスタマイズしてみました。

まず、AMしか聞けない環境を何とかしたかった。
中古でR2用の純正CDデッキを買い、交換。ダッシュボードん中汚ねぇし、アンテナ線が落っこっちゃって大変だった。これで晴れて、FMとCDが聴けるように。
お次はシガーソケット。フォレスターなんかカーゴルームにもあんのに・・・。オートバックスでエーモンのシガーソケットキットを買ってきて、ダッシュボード右下のヒューズボックスから電源を取ってきて配線。リヤ・デフォッガーのスイッチがあるあたりに配置。iPod/iPhone専用のFMトランスミッターを買ってきて、だいぶ近代的な装備に。
んで、CDデッキにして気づいたのだけど、スピーカーが1個しかねぇ…。しかも音が100円屋の携帯ラジオみたい。みたら、コーンが紙で破れてる。綿半で安いのを買ってきて交換。小学生の時は電子工作が面白くてやってたけど、それ以来の配線工事。電子工作はディープ過ぎてついていけなかったので、やめちゃったが、機械いじりは生物系にいる今でもやっぱ好きだな。縫い物とか料理もイケルよ。まぁ、つまりは何か手を汚しながら作り上げることが好きなんだな。既製品もつい、自分好みに変えたくなる。
殺風景なインパネをシルバーの塗装で改良した。
取り外したセンターパネルはサンドペーパーで下地を作る。ヘアライン的なことにならないかなぁと期待を込め、横一方向にこする。メーターフードはシボがかかってたのでそのまま塗装。

マウスオンで改良後の画像に!

ま、自己満だけどな。ただ、与えられたものをそのまま使うことがあまりできないのでね。

e-330使ってないなぁ。

土曜雨だったら、どっかマクロ写真取りに行くかな。
雨は勘弁だな。防水じゃねぇし、何しろF3.5のレンズなので、暗いのは堪える。
いい感じに曇ってくれないものか。
雨の写真は嫌いじゃあないし、雨の森の中はキラキラしてきれいだ。
k09_20110621073355.jpg

とにかく、最近μの機動性に頼り切りで、じっくり一眼の方で撮影することがないなと思っただけなんですが。

岩合光昭氏のネコの撮り方なる本をこないだブックオフで買いました。
たしかにネコは面白い。ネコが飽きるまで撮っていたい。そう思えるやつらだ。
n02.jpg
n01_20110623083920.jpg
n03.jpg
昨日、測量のO先生の後をくっついていくネコが可愛かった。
ついていっているのは逆なのか?途中で居なくなったから、先生がww

GEOで茄子アンダルシアの夏っていう高坂希太郎監督のジブリ作品を借りて観ました。3大ツールと呼ばれる自転車のロードレース大会の一つ、ブエルタ・ア・エスパーニャに出場する地元選手の話。自転車に乗らせたらアニメ業界一速いと言われる自転車好きの監督が描いた自転車の描写はARAYA FEDに乗りたくなるくらい。レガシィもいっぱい出てきますw。以前見たものですが、改めて見てエエわとね、特に最後のスプリントへの向かうところのテンポの良さ。おすすめです。
茄子 アンダルシアの夏 [DVD]茄子 アンダルシアの夏 [DVD]
(2007/10/24)
大泉洋、小池栄子 他

商品詳細を見る


老人Zも観た。あれも原子力で動くのね。便利だよな、原子力って言葉は、かってにハイテクに見えるから。

P.S.畑ヤバい。ほっといたらなんかみんなデカくなってる。
プロフィール

sakukasaku2

Author:sakukasaku2
信州伊那谷で山仕事をしています。
日々の伊那谷の四季の移ろいや、林業な話題、自転車やペーパークラフトについても発信していきます。
原発・核のない社会を。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Monthly Archives
リンク
あんたるちか
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。