スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CYCLE MODE 2013

c01_201311302117019d7.jpg
自転車の見本市、サイクルモードインターナショナル2013@幕張メッセへ行ってきました。
東京モーターショーの自転車版と思って下さい。各メーカーのニューモデルや、パーツメーカーの新商品の展示、また、試乗もできるという自転車づくしのイベント!
自転車の保険として入会しているTEAM KEEP LEFTの会員特典で、入場券がタダなので去年から行きたいなーと思ってたのですが、念願の初サイクルモードでした!

もう、1ヶ月もたちましたか。

実家のある多摩地域から幕張はホントに遠いですね。地の果てですわw
で、海浜幕張駅に着いたら、同会場の別ホールで行われてたOne Directionのコンサートのファンが目立ち、あれー?間違えたかーと思うほど(笑)

会員証と身分証を提示して、無事入場。冒頭の写真の光景が広がるのです。名だたるパーツメーカー自転車メーカーのロゴがポコポコ見えるだけでテンションUP!

以下、写真とともに紹介していきます。
【メーカーブース編】
c03_20131130211702cac.jpg
美しいオーダー自転車を創る、言わずと知れたフレーム工房の「CHERUBIM(ケルビム)」の今野製作所。
雑誌などで見て美しいなぁと思っておりましたが、直に見ると細部の造形や纏う空気感なども感じられ、唸ってしまう出来。サイクルペーパークラフトのヒントにもなりそうです。

c04_20131130211704cde.jpg
以前の愛車フェデラルのメーカー、新家工業ブース。英国の老舗ラレーブランドも製造・販売しています。
老舗の国産唯一のリムメーカーでもあります。行く前から気になっていた、MTBのマディフォックス650Bを目当てにちょくちょく行きました。カスタムを基本にした販売方針も好きだし、パーツの選定やコンセプトも独特でお気に入りのメーカーです。ラレーのカールトンはもちろん、新しいアラヤCXカッコ良かったですね。

c05_2013113021170573d.jpg
イタリアの高級スポーツ自転車ブランド「DE ROSA(デローザ) 」ブースでは、創業者のウーゴ・デローザ氏のトークショーをやっていました。デローザ氏に限らず、会場にはイタリアのメーカーとともに、本国からイタリア男もぞろぞろ来ていたのですがね、やたらカッコイイんですヨ。日頃からオリーブオイル使ってんだけどなぁ…w

c06_20131130211721c9e.jpg
イタリア車のBianchi(ビアンキ)とフランスのPEUGEOT(プジョー)などを輸入するサイクルヨーロッパブース。Bianchiがメインなのはわかりますが、PEUGEOTブースは担当者も不在で試乗車も無いしでPEUGEOT乗りとしては残念。まぁ、最新のPEUGEOTにはそんなに魅力を感じていないのですが、このままでは折角復活したのに自動車メーカーのバッジだけ付けたブランドと認識されても仕方ないような気がします。あ、そうそうPEUGEOTはちゃんとした自転車屋なんですよー!
アオバちゃんのNS40とかね!

c07_201311302117230de.jpg
国産メーカーも頑張ってます!ブリヂストンアンカーBOMA(ボーマ)

c13_201311302117438b8.jpg
今は無き片倉シルクのの流れを汲む「絹自転車製作所」でっかい自転車が目を引きます。後ろにはフレームパイプメーカーの丹下のポスターも。

c08_2013113021172475e.jpg
ビーチクルーザーを販売するRainbow(レインボー)。ポップな色使いが楽しげなブースですね。何でもいいですが、エレクトラのページが見づらいですね。

c09_20131130211726a8d.jpg
こちらは英国生まれの独創的な折りたたみ自転車「STRiDA(ストライダ)
iPodみたいなカワイイカラーバリエーション!おしゃれですなぁ。ビーチクルーザーもそうですが、こういう特徴的な自転車は、何人かで集めてサイクリングしたらきっともっと映えると思うのです。

その他パナソニックなど大手やマイナーなメーカーまで時間が余す限り回りましたね。


そして、構成物である自転車は、パーツメーカーブースが豊富!
c02_20131130211701209.jpg
日本のSHIMANO、アメリカのSRAMと並ぶ、イタリアのコンポ(変速機やブレーキなど)メーカー、「Campagnolo(カンパニョーロ)」ブース。ぎこちない日本語の展示が印象。

c10_20131130211727fa8.jpg
痛ジャージを企画販売する「AURORA(アウローラ)」ブース。グッスマブースなのかな?自転車ブームとなり、自転車の世界が様々な方向へ広がっているのがわかります。
アルペジオジャージいいなぁ。

c12_20131130211742565.jpg
フェデラルの時にお世話になりましたね。自転車用スタッドレスタイヤなんてものも作っちゃう国産タイヤメーカー「IRC(井上ゴムタイヤ)

c11_20131130211741a30.jpg
まだ日本未導入のパーツブランドも新たなビジネスチャンスを狙い、出店しています。
こちらは自転車用のベルなどシティ系のパーツを扱う「liix(リークス)」。かわいいベルたちを、かわいいブロンドの少年がそのまま大人になったんだろーなっていうドイツ人のお兄さんが説明してくれました。
実は、エレクトラのベルはココのもので、BLESSで売っているBee light(ビーライト)も取り扱っていました。

c14_20131130211745f6d.jpg
番外編でNOVATECブースにあった、船大工が作った、木製ロードバイク「サノマジック」ですよ!実物は初めて見ました!材はマホガニーで、ホイールまで木製でした。是非とも乗ってみたかった!

こんなかんじで各ブース回っていました。ってか回りきれません!広くていっぱいあって、回るのに1日は必要ですね!

【試乗編】
サイクルモードは試乗もできます!ヘルメットを忘れたのは不覚でしたが、各ブースで貸してくれます。でもなるべく持ってきましょう。あと、試乗する気満々なら、ライド時の装備出来たほうがいいですね。都心に行くもんだからちょっとコジャレたカッコにしたのは失敗でしたw

c15_201311302117466ba.jpg
ARAYA Muddy Fox 650B(MFB)
90年代のマディフォックスを彷彿とさせる、クラシカルな外見のクロモリハードテイル(おまけにリジッドフォークだ!)です。軽さはクロマグのサクラには劣りますが(アレは別格)、乗り慣れたクロモリの乗り味はしっくり来るものがある!うーん欲しい!650Bは初めて乗りましたが取り回しはそんなに違和感なく、悪く無いですね。従来使われていた26HEってのは、ベースとなったビーチクルーザーの規格であって、MTBのタイヤの追求は29erの登場などコレまでも挑戦されている動きなので、中間である27.5インチ(650B)の登場も不思議ではないと思いますヨ。
ロード界も650cをもっと導入すれば日本人には幸せなのだがなぁ。


c16_2013113021183738a.jpg
こんなかんじで試乗コースが設けられています。屋外もあるので、思いのほか長く走れます。ロードもMTBもクロスバイクもストライダも一緒なので、安全で紳士的な運転が求められます。
MTBにはこの試乗コースは不利ですね。100m程度のラダーがあるだけで、物足りない!ダート走ってナンボなのに幕張では土は望めません。
仕方ないのでラダーでは危なくない範囲で思いっきり走ってみましたが、ねぇ…。長野県でやらない?サイクルモード。

大手の出店が無くなったりというハナシも何となく頷けるかと。

人気のメーカーは試乗も予約待ちだったりなかなか乗れませんでした。ところが小さいメーカーとか行くと、さっと乗れたり。
【試乗した自転車一覧】
ARAYA MFB:先ほどのマディフォックス。ページ作ってくれー!
Raleigh Carlton-F:ラレーの105組レイノルズ631で組んだロード。気持ちいいねぇ。コクのある乗り味がイイ!
STRiDA SX:三角形折りたたみ自転車のストライダ。走り出しはオッカナイが速度が乗るとコーナーリングも上々。
KONA BLAST:ハワイっぽいけどカナダのブランドKONA。650Bのアルミハードテイル。コスパも良くアリですね。ただ、個人的にはクロモリの乗り味が好みかな。
RITCHEY P-29er:リッチーのハードテイル29erリジッド仕様。直線は持ち前の大車輪がぐんぐん前へ進む。ちょっとデカイかな。
Electra Straight 8:劣化したと言われるエレクトラ。どーなんだろうね。ブレーキは質が落ちたのかなぁッて感じでした。BLESS見ちゃうとガキっぽい感じが個人的には違うかな。

以上。

会場ではいろんな催し物が。
c17_20131130211838937.jpg
BMXが飛んでたり。(ほんとすごかった。物理計算がどうかしてたw)
c18_201311302118412fc.jpg
ステージではJ SPORTSなどでおなじみな著名人が壇上でトークショーやってたり。
c19_2013113021184257f.jpg
弱虫ペダルの渡辺航先生!生でパネルに描いている場面に遭遇!
弱ペダ人気はすごくて、完全にコミケな人だよねっていうオバちゃんや箱学ジャージのきれいなおねーさんをよく見ました。
c20_20131130211843713.jpg
そこらで自転車界の有名人がコロコロしてるからすごいよね。パールイズミブースで宇都宮ブリッツェン栗村修監督や鈴木真理選手など交えてトークショーしてたり・・・。
c21_20131130212138c44.jpg
今シーズン限りで引退を表明した、信大自転車競技部出身のプロロードレーサーである、福島晋一選手のトークショーでは、サインも頂きました。42歳であの走り!5月のTOJ飯田ステージでラスト周回に至るまでトップ集団にいた姿は本当に感動しました。すげえ人です!


c22.jpg
いっぱいカタログとかもらってきました。ニヤニヤしてます。

なんでもっと早く行かなかったんでしょ?こんなに充実していて楽しいとは。
ロードだけでなく、MTBからビーチクルーザーやシティサイクルまであって、競技だけじゃない自転車の世界もあったのが好印象でした。もっと自転車業界の横のつながりがあってもイイ!ロードだけが自転車じゃない!もっと広い世界があるんだということを実感し、更に広めていきたいなと思いました。

うん、長野県でやろーよw
スポンサーサイト

トランルージュ

突然の帰省なう。

東京まで3時間じゃない?長野へ下道で行くのと変わらんのだよなー。

それはいいとしてだ、いいとしてだ。

今回東京に赴いたのは、府中の農工大で日本木材学会の組織となんちゃらの研究会のシンポジウムがあるので行きませんかと研究室の先生からお誘いを受けたから。

府中、隣の市じゃないですか。じゃあ、ついでに帰省しちゃおうつーことよ。

で、昨日農工大へ行ってきたわけだが、農工大といえば「もやしもん」の舞台!聖地!巡礼だよw

まぁ、ゴスロリの男の娘には出会えなかったわけだがww

そのシンポジウム。

もぉーね

内容がちんぷんかんぷん。

シリンギルリグニンとかグアイアシルリグニンとかまではうなずけるけど、遺伝子屋の話とか横文字略語ばっかで、急に年をとったみたいw

しかし、すごい刺激になった。

話しているスケールも、分野も多様だったから、

はっきりわからんけど面白かった!

あとな、あのな、プレゼンめっちゃうまいのな。

そして、MacBookAirの多いこと。

なにより、楽しんでいること。

研究者同士がぶつかり合う感じ?(ディスカッションでね。別にラリアットとかかまさないから)

後期からのゼミが楽しみになってきた。

俺、もっと木(あいつら)のことが知りたいッ!



さて、今日は井の頭公園へサイクリングしてこようかの。

明日の早朝帰ってそのまま講義出るつもり。

CLOVER-4

既成品をただそのまま使えない、カスタマイズ、フルスクラッチ、ワンオフパーツ大好き人間!
そう、それは私のことです。

あのね、世界に一台だけしか無いとか、自分専用機とか、そういうネクラな優越感に浸るためではなぁぁぁいッ!
ただ、イジってるのが楽しいんですよね。あ、もっとネクラかwww

さて、世間ではお仕事に使う、パッしない商用ボンネットバンであります、私のクルマ、スバルプレオなんですが、ぱっとしないんで、コレまでも、ロゴステッカーやボンネットストライプ、鉄チン白色化など、外装をチロチロいじってきました。
世の中には、レプリカカーってものがありまして、日本代表のユニホームを着る的な感じなんですけど、レースやラリーに出場しているクルマそっくりにカスタマイズしたクルマですね。
たまーに黄色い星が描かれたインプレッサとか見るでしょ?アレです。まぁ痛車はこのたぐいかもしれません。
一度、レプリカはやってみたいなって思ってたんですけど。
かつてスバルのフラッグシップカーがレガシィではなくレオーネという、見た目ダサいセダン、走らせるとランクル並みという、キテレツに個性の強い乗用4駆を売ってた時があるのですが。
この度、その当時の国際ラリーに出場していたワークスカーのカラーリングにプレオを塗ってみました!

塗るといっても貼るんですけどね。
綿半で売ってるカッティングシートってやつです。
p01_20120601074948.jpg
構想のエスキス。ネットに資料写真があったので、見ながらお絵かき。
p02_20120601074947.jpg
実車にビニールテープで目安となる線を書いていきます。
この線に合わせ、型紙を当てて切り、その型紙にそってカッティングシートを加工していきます。
痛車やロゴステッカーの場合は印刷した絵やロゴタイプをシートの上に固定し、絵のアウトラインをシートごと切り取って作成します。
p03_20120601074946.jpg
で、貼りこむ。ボディに霧吹きで石鹸水を撒いておくと、貼ったあとに修正が効き、うまくいくそうです。
p04.jpg
できたっ!
p05.jpg
ずくがあったら、テキトーにスポンサーロゴを貼りこんでいきますか。


てな感じで。
先日の新歓飲みは、ほんと申し訳ないです。
あの、自らの写っている写真を見ると、なんともいえねぇ気持ちになるねw

筋肉中!筋肉痛!せつないイタミ・・・。

ふわふわふわふわっじゃねーよ。イテエよ(;´Д`)足。腰にもきちゃった。治ったけど。走ろうかな。インナーマッスルを鍛えたいな。

いやしかし、サッカー!楽しかったです。体力ねぇなとか、ドリブルの時のリズムが悪すぎるなとか、フィニッシュの時にヨユーねえなとか、腰の位置が高いとか、発見も多々あったけど、それ以上に体動かしてるってやつとボールがおもいっきり蹴れるっていう楽しさってやつ?ん?大満足ってわけよ。
えつ!写真くれ! いや、よろしかったら写真下さい。よろしくお願いしますw

っっで、足を引きずりながら浅間の満月やへ。そう、クリコン@松本でした。
今年はマチコからうまい棒もらいました!ありがとうございます!!去年のタニさんのオレンジシガレットといいお菓子もらうこと多いな、オレw
みなさんセンスの光ったプレゼント楽しかったです!

あ、オレからのプレゼントだった立体地図は頼まれても作るのはシンドいんで、簡単な作り方を書いときます。
m01_20111221063753.jpg
材料:100円ショップで売ってるのりパネってA4のやつ(要はスチロールのボード。5mm厚で安価に手に入る。)が2枚。国土地理院の地形図2枚(地図閲覧サービスからスクリーンショットで地図画像を取ってくる。あとはPhotoShopとかでうまくやっちくれい)スチロール用接着剤、2色の色ペン、まち針、デザインナイフ、今回使わなかったけどスチレンカッターがあると捗る。根気(これが一番大事)。強靭な右中指のペンだこになるところ。山への愛。
m02_20111221063753.jpg
ちずをA4に収まるように印刷。等高線の主曲線(50m間隔)を1本おきに色ペンでなぞっていく(例えばオレンジ)。一枚の方のなぞらなかった線をもう一枚の方でなぞる(例えば緑)。これをのりパネに貼って用意しておきます。
m03_20111221063752.jpg
まち針で線にそって穴を開けていき、そのあとデザインナイフで斜面を切り離します。はい、根気が入ります。マジで心折れるのでガンバッテクダサイw
m05_20111221063751.jpg
切り離したらいよいよ組み立てです。オレンジ、緑、オレンジ・・・っていうふうに、テレコテレコで重ねあわせていきます。これはやればわかる。ちなみに心がバッキリ折れた私は途中から切り離したら即組み立てる方法にしました。ゴールが見えて頑張れます。頂上とかは小さいのでこっちのほうが失くさないかもです。(ジャンダルムが一時行方不明になったw)
m06_20111221063750.jpg
だいぶ完成してきました。10月に行った涸沢ですよ~!
m07_20111221063837.jpg
ドヤってやりたくなるだよw
m08_20111221063836.jpg
やっと吊尾根まで来た・・・。
m09_20111221063836.jpg
痛恨のミスで、完成写真を撮り忘れたのですが、ほぼ完成の図。やっぱ穂高は高ぇなあ!険しいなあゝ!

AtoZさんに手良沢山作ったら?って言われましたけど、確かに、森林には捗るツールかもしれません。

今週末は長野クリコンですね!
ホントに自分の欲しいものを献上するんでよろしくです。

続きを読む

iPhone 4S & Mac mini



iPhone 3GSから、昨月発売になったiPhone 4Sに機種変しました。壁紙が山岳賞ジャージのものが3GSで、マイヨアルカンシェルのものが4Sです。
同じiPhoneなので特に操作性に変わりはなく、新しくなったなって感じはしなかったのですが、1世代飛び越していますので、格段に高解像度となったLatinaディスプレイの美しさや、動作の速さはやはりといった所があります。フォルムが角張ったので持ちにくいなってのはありますね。ですが、今回購入したクルミ材のiPhoneケースはその欠点を見事に克服。木の温かい手触りの良さがシャープになった4Sを使いやすくします。

電話メールといった機能は4Sに移行しましたので、3GSは干されることになるのですが、wifi環境ではまだまだiPod touchとしては使えますので、アクティベーションして、iPodとしての道を歩み始めることになりました。どっちも容量は16GB、実質32GBのiPhoneを持ってるようなことになりますかね。

末期の3GSは3G電波を拾わない、通話が一方通行などと、携帯電話としての教示を忘れてしまっていたので、使っている私もなんか順応してしまい、連絡を取らないくせが付いてしまったように思います。最近戻って来ましたけど。あれですね、携帯が壊れても自分は案外困らないけども、周りが迷惑しますね。これはいけないね。

そして、Mac環境もついに整いつつあります。というのはTime Machine(自動でバックアップを取ってくれる機能)用の外付けHDDを配備していないので、完全ではありません。
デスクトップになり、液晶ディスプレイも22インチワイドで、まだ、DVDとか借りてきていませんが、きっと綺麗に見れるはず。
実家からAdobe IllustratorとAdobe Photoshopを送ってもらったので、色々できるようになりました。ちと、やらなきゃいけないことが増えてしまってやりたいことが出来てませんが。

そう、やりたいことができない。このごろそんな気がします。やんなきゃいけないことに押されてしまっている。
まあサッカーでも、耐えなきゃいけない時間帯ってのがありますし、ここで、節約して稼いどかなきゃいけないんですな。そう思ってがんばりませう。今週末もずっとバイトだぁ~orzそして、テスト的なものが結構あるのよね。
どっか行きたい。温泉行くか、低山に登るか、12/10開けてあるんだよな。雨降るなよッ!雪なんてヤメてね。
プロフィール

sakukasaku2

Author:sakukasaku2
信州伊那谷で山仕事をしています。
日々の伊那谷の四季の移ろいや、林業な話題、自転車やペーパークラフトについても発信していきます。
原発・核のない社会を。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Monthly Archives
リンク
あんたるちか
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。